2011年08月18日

高橋扇子店へ

8月17日(水)


一週間ぶりの休み。

ちまたで流行しているという、工場見学に出かけました。

行き先はKIRAの希望により、京都は河原町五条の『高橋扇子店』。

扇子の絵付け体験ができるのです。


瀬田まで車、瀬田〜京都はJR、京都〜河原町五条までは市バスで。

朝、KIRAに100円玉を10枚持たせてやりました。切符など自分で買うためです。

瀬田〜京都まで大人320円。小人160円。

ちびっ子が一人でも購入しやすいように、それぞれの運賃に小児運賃も記載してくれればいいものを、

掲示板には大人料金しか表示されていませんでした。

KIRAにはまだ暗算ができません。小数点の切り上げなんて出てきたら完全にお手上げです。

「320円の半分くらいのお金を入れて、“子ども一人”のボタンを押して、320円って小さく書かれたところを押したら切符とおつりが出てくるよ」

なんて説明が必要です。

ちびっ子一人旅だと、いきなりここでくじけてしまいそう…。


京都駅から京阪に乗るか迷ったのだけど、バス停が目的地に近いという理由から市バスを選びました。

市バスを選んで正解。

『エコサマー』なんていうキャンペーン中で、市バスと京都バスは

夏休み期間 大人一人につき小学生二人まで運賃無料でした。

往復で220円お得でした♪


河原町五条のバス停を降りて、歩くこと数分。

高橋扇子店に到着。

予約の電話を入れた時からとっても感じのよかった店主の高橋さんが、すでに準備を済ませて待っていてくださいました。

私はもともと朝顔の絵にしようと決めていました。ちょうど素敵なサンプルもあったので、構図などはそっくり真似させてもらいました。

KIRAはたくさんあるサンプルの中から秋の七草を選んで、トレス台を使わせてもらって下絵を描きました。

009.jpg


010.jpg


011.jpg


彩色は各自の好みで。



013.jpg


下絵は私のが先に描き終えたんだけど、彩色に時間がかかって、最終的にKIRAのが早く終わりました。

高橋さんがその間、KIRAが退屈しないようにと付近の散歩に連れ出してくださいました。

ありがとうございますー!

あとでその散歩コースをKIRAが私に教えてくれました。

描き終えて、記念撮影☆



後日、扇子に仕上げて郵送してくださいます。嬉しい〜!楽しみ〜^^♪


一本裏小路に入ると、それは閑静な京都の住宅。

018.jpg


昔懐かしいつるべに出あったり。

017.jpg


小路を抜けると高瀬川。

019.jpg


022.jpg


すぐ近くに牛若ひろばがあって、童子姿の牛若丸と弁慶の像が。

023.jpg


五条大橋も近いので^^


市バスで京都駅に戻り、ポルタで昼食、JRで帰りました。

帰りはKIRA一人で切符が買えたよ☆




※オマケ※

伊勢丹前の広場に忍者がいました。



太秦映画村のPRでした。

忍者のお兄ちゃん、くのいちのお姉ちゃん、二人ともなかなかべっぴんでした〜。


そして怒涛のお盆商戦を突っ切った母、この日の夜からダウン…。

今朝、ふらふら状態で出勤しましたとさ。


posted by 美生 at 19:07| 滋賀 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 今日のお出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ちまたで流行っているんですね、全然知りませんでした^^:扇子もとっても素敵ですが、町並みも全然違った雰囲気ですね。静かな感じが伝わってきました。良い思い出になった1日だと思います。お母さん、たまにはゆっくり休んで下さい!
Posted by びびんちょ at 2011年08月22日 13:13
>びびんちょさん

そうなの。流行ってるんだって。私も最近知りました。

サーシの社員旅行で工場見学があって、個人的に行っても楽しいだろうね〜って話してたら、『工場見学』って雑誌が売られてるのを見つけてね。
おもしろそう〜!夏休みに行こう〜!って思ってたら、世間でもウケてたらしく。
実際、おもしろいし、何より安く楽しめるからね。(笑

ありがとう。おかげさまで、だいぶ良くなりましたよ。
Posted by 美生 at 2011年08月22日 15:56
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック