2011年12月18日

名言

今日はKIRAのガールスカウトに親も参加する日でした。

子どもたちは一日、親は午前中のみ。

何かと思えば、親は人権教育課のナントカさんの講演を聴く、という・・・・・・。

いまいち興味をもてない私は、2時間ちょっと、睡魔との闘い以外のなにものでもありませんでした。(疲

最後にみんなが意見を言い合う場があったのですが、

そこでガールスカウトで長年おつとめくださっている方が、以前 大津市のシスターから聞いた言葉を教えてくださいました。

曰く、

「子どもの声を聴く以上に大切なことがありますか?」


と。


私の午前中の闘いが報われた一言でした。

今日からこの言葉を常に頭に置いて、子どもと接していきたいと思います。



posted by 美生 at 20:58| 滋賀 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
本当にそうですね。私もこれから気をつけます!
教えて頂いてありがとうございます^^感謝♪
Posted by びびんちょ at 2011年12月20日 14:00
>びびんちょさん

ほんとにつまらないことでも
できるだけきちんと聞いてあげるようにしよう、と。

そうしたらね、学習に取り組む態度まで変わったよ。びっくり!
たまたま昨日だけだったのかもしれないけど。
子は親の鏡ね〜。
Posted by 美生 at 2011年12月20日 17:23
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック